1. ホーム
  2. Ca'Let Ver.2
  3. 機能説明
CAD図面をDocuWorksで閲覧Ca'Let

CADデータ取込み

「つまんでポン」 ドラッグ&ドロップで簡単にデータを登録できます。 CADデータ取込み時に、文書スタイル及び用紙サイズの選択ができます。フォルダ内からファイルを直接選択することもできます。
「Ca’Let」CADデータ取り込み画面 「Ca’Let」CADデータ取り込み画面

CADデータ取込み設定

オリジナルデータの添付登録設定、カラー設定、ファイル名の設定、保存先の設定などができます。 AutoCAD形式についてはペーパー空間への対応とペンマッピングやフィット及びスケール印刷等の様々な印刷方法に対応できます。   「Ca’Let」CADデータ取り込み設定

添付CADデータビューア

選択したDocuWorks文書に添付された全てのオリジナルデータがリストアップされます。この中から目的のデータを選び、表示したり印刷することができます。 印刷については、ビューアからの直接印刷や、設定した条件により一括印刷、連続印刷をすることができます。さらに、レイヤ設定をすることで必要なデータを印刷することができます。
「Ca’Let」CADデータビューア画面 「Ca’Let」CADデータビューア画面

対応データフォーマット

データ形式
内 容
CAD データ
(*1)
(*2)
AutoCAD DXF R9〜R14,2000〜2013
DWG R12〜R14,2000〜2013
DWF Ver.4〜6
SXF P21,SFC SXF Ver.3.1
JW-CAD JWW,JWC Ver.2.20〜7.00
画像データ
BMP,JPEG,TIFF,PNG,GIF,JPEG2000,FPX,PCX
(形式によって未対応)
*1) バージョンによって未対応な属性や要素がありますので再現結果が異なるものがあります。
*2) 2次元データのみ対応。

Ca'Let Ver.2 の新機能

ラスタデータ処理

取り扱い可能なデータ形式の拡張と、描画速度の高速化を実現するとともに、距離・面積の計測やラスタデータの編集が可能です。

▲ツールでラスタ編集が可能 ▲グリッド・スケールバーを表示
▲面積計算
▲DocuWorks文書化されていないファイルもオリジナルデータビューアで操作することができます。またDocuWorks文書も読み込んで操作することが可能です。

SXFデータ管理

SXFデータに張り付けられたラスタデータは、CADデータと共にDocuWorks文書のオリジナルデータとして取り込むことができます。

このページのトップへ