再アクティベーションについてactivation

再アクティベーションについて

これまで使用していたコンピュータとは別のコンピュータでライセンス認証をしようとした場合に、ライセンス認証ができないというお問い合わせが増えております。
コンピュータの [故障] [交換] [破棄] [リカバリ] などのやむを得ない事情によりライセンス認証が解除できなくった場合、強制的に再アクティベーションを行います。
その際は、申請用紙に必要事項を記述・捺印していただき、FAXまたは郵送にて弊社まで送付願います。

また、お手元に旧パソコンがある場合で起動可能な場合は、プラグインソフトを再度インストールしていただき「ライセンス認証解除」を行ってください。(プラグインソフトはアンインストールしただけではライセンス認証解除できません)

※ メールでの申請は受け付けておりません。
※ 再アクティベーション申請は1ライセンスにつき1回のみ受け付となります。ライセンスパックご購入の場合、保有ライセンス回数分の申請が可能です。
※ 申請理由を詳細にご記入ください。


再アクティベーションフロー

1.ライセンス再アクティベーション申請用紙をダウンロード

以下のリンクより申請用紙をダウンロードします。
記入例をご確認の上、申請理由を詳細にご記入ください。


記入例

2.ライセンス再アクティベーション申請用紙を送付

下記窓口宛てにFAXまたは郵送にてご記入いただいた申請用紙をお送りください。
※申請用紙はメールでの送付は受付ておりません。

専用窓口FAX番号 0557-45-7225
郵送先住所 〒415-0029 静岡県下田市碁石ヶ浜718-229
株式会社 下田OAシステム
プラグイン再アクティベーション受付 宛

© Shimoda OA System Ltd. All Rights Reserved.